ヤレるアプリのプロフィール欄には、性格を記載する項目があることも多いです。
もし無かったとしても、自分のことを知ってもらうためには、自己紹介の項目で自分の性格は書いた方がいいでしょう。

ただ、自分の性格を記載することに、抵抗感や不安を持つ人も少なくないかもしれません。
例えば、人見知りをしやすい人や、会話をするのが苦手な人、自分から引っ張るのが不得手な人などは、正直にその性格を書くことを躊躇うかもしれません。

しかし、そういった性格がダメだということは全くありませんし、どんな性格であっても良い面は絶対にあるのです。
会話が苦手な人は、逆に相手の話をしっかりと聞くことができることも多いので、良い部分の方をしっかりとアピールすればいいのです。

逆に、一見すると良さそうに見える性格でも、良い面だけでなく悪い面もあったりするのです。
積極的に行動するタイプの人は、逆に冷静さに欠けてしまうことも多いですから、どんな性格にも欠点はあるわけです。

でも、長所と短所があるからこそ、人間というのは分かり合うことができるわけですし、全く欠点がない人間なんて存在しませんし、仮にいたとすればそんな人と付き合うことはまず無理でしょう。

ですから、もっと自分の性格には自信を持つべきですし、どんな性格であっても堂々とプロフィールに記載すればいいのです。
それに、性格だけで出会いの有無が決まるわけでもないですし、あくまで参考項目の1つですから、そこまで深く考える必要もありません。

くれぐれも、自信がないからと言って、空白にしたり何も書かないということだけは避けるようにしましょう。

関連記事